Re麺ber

ラーメン食べログと雑記

「オアシス食堂」の県産豚の厚切り生姜焼きとアボガドアイスがめちゃくそ美味かった件

宜野湾市大山に佇む小さなカフェ「オアシス食堂」へ行ってきた。
学校の通学路にあって、小さな看板で存在は知っていたもののなかなか行けなかったお店。 ついに潜入調査を決行(`・ω・´)ゞ

お店の情報

■住所: 沖縄県宜野湾市大山2-15-17
■営業時間: 11:30 ~ 19:00(LO.18:30)
■電話: 098-988-8391
■定休日: 水・木

場所は宜野湾パイプライン通りの細い路地裏。58号線沿いにある定食屋「なりた家」の後ろあたりに位置してる。 看板小さいので気づきにくいかも。

お洒落な店内

f:id:liberal333:20170516030608j:plain

4名がけのテーブル席が3卓と、カウンター席が5席程度。
質素というか、シンプルというか。そう、オアシスである (適当)
食後に写真を撮ったので、食器が片付いてないのは目をつむりくださいませ。

f:id:liberal333:20170516030808j:plain

メニューのディスプレイもまたお洒落。
陰キャ男子大学生が訪れるには少し敷居が高すぎる。。 幸いその日は、医療事務系のお仕事をしている19歳のオフィス・レディとデートで訪れたので素敵な時間を味わうことができた。

「食堂」って謳ってるからご飯モノがたくさんあるかと思いきや、デザートがメイン。 定食は、

  • 骨付鶏もも肉のロースト
  • 県産豚の厚切り生姜焼き
  • サーモンのパリパリ包み焼き

の3種類のみ。その他に日替わりがあるかどうかは不明。いずれもセットで1100円也。 メニュー少なすぎてびびったのは内緒。

「県産豚の厚切り生姜焼き 」を注文してみる

人気ナンバーワンメニューと謳っていたので、期待を膨らまして生姜焼きを注文。

f:id:liberal333:20170516025010j:plain 先ずは、前菜のスープとサラダ。洒落てる (小並感) その日のスープはミネストローネスープ。笑顔の素敵なおねーさんの気まぐれでスープは代わるんだとか。
もしかしたら、機嫌の悪い日は紫色の魔女のスープみたいなのが出てくるのかもしれない。あ、なんでもないです。

f:id:liberal333:20170516032358j:plain

お待ちかねのメインディッシュ「県産豚の厚切り生姜焼き」。「けんさんぶたのあつぎりしょうがやき」、タイトルが長い。
お店はシンプルイズベストだからこの長い名前ももっとお洒落でシンプルな名前に変更していただきたい。

肝心のお味は、、、 とても美味しい。厚切りで歯ごたえのある豚肉と、程よく香る生姜が素晴らしい。なんていうか、エロい。(何が)

お肉の上にちょびっとだけ生姜がかかってて、残りは奥にある皿(パッと見、味噌かと思った)からお好みの量をかける。全部ぶっかけた。 満足行く美味しさだったけど、食べ盛りな22歳男子大学生には少し物足りないボリューム。。

物足りないので、デザートを追加

f:id:liberal333:20170516033129j:plain アボガドアイス 350円

物珍しさに惹かれて、一か八かを賭けて注文してみた。
おもったよりアボガドの主張は薄く、ほんのり甘いミルクマシュマロが頑張って甘さをアピールしたかと思いきや、クリームチーズっぽい何かが甘酸っぱさを主張。
そこへ更に、あたしのこと忘れないでよ!! とラズベリーさんが主張。恋の三角関係です。(何が) もう少しアボガドかマシュマロの主張させてもいいな、と個人的に思ったり。美味しかったです。

f:id:liberal333:20170516033744j:plain 和パフェアイス 450円

一緒に行ったオフィス・レディが注文した和パフェ。
和アイス3種に白玉・小豆・ほうじ茶クッキーの和の要素てんこ盛り。
一口分けてもらったけど、これまたお上品な味。口の中でとろけるハーモニー。 でもこのオフィス・レディ、よくよく考えると彼氏持ちなんだと思うと抹茶の苦味と共に悲しみが沸いてきた。(そもそもデートではない)

以前から気になってたお店に念願の来訪。 お店の雰囲気も料理の味もよく、なおかつ切り盛りしてるお姉さんがトーク上手で楽しい時間だった。 学校近くなので今度は女子大生をナンパしてリベンジしたいと思う。

ごちそうさまでした (^^)