heppoko-output

内容がないよう

Start up from here!

拙者、twitter歴かれこれ7年やっている自称クソツイッタラーです。

この度、2016年2月26日金曜日に明日に控えたITパスポートの勉強が捗らなくて気晴らしにパソコン立ち上げたらなんかクリエイティブっぽいことしたくなってみて、はてブロをはじめました。よろしくおねがいします。

 

とりあえず自己紹介

f:id:liberal333:20160226224005j:image

☆名前はぷつぐ、20歳学生、沖縄在住、男

☆趣味… ネットサーフィン、ラーメン食べ歩き、カメラ、車、バイク、女の子

☆ぷつぐ?…「仏具」から由来。ちょっと可愛く「ぶ」→「ぷ」にしてこれ。

何故仏具なのかは、我が家にやってきたパソコンとインターネットで当時のコミュニケーションツールだった「チャット」に入室しようとハンドルネームを考えてたら、たまたまテレビで某仏具屋さんのCMが流れてきたのでその名前を拝借して使ってたら、定着してしまって他所でもこれを使ってたら割りと被りもしなく覚えやすいと好評(?)だったので今に至ります。

 

ナニを書こう?

f:id:liberal333:20160226224036j:image

なんかよくブログ開設して最初の記事って最初に自己紹介して

「趣味は●●なのでそれについてと、あとちょっとした日常について書きたいです><」とかいいますが、だいたいそういうブログって絶対に続かないと思ってるし、ブログ自体は存続されてたとしても、当初宣言してたジャンルとは一切沿わない内容だったりしますもんね。(ペットブログが日常の生き恥晒しになってるのが良い例ですね)

なんでそう言えるかって、私がそうだったからです。それだけです。

 

過去に色んなブログを見て、「よーっしぼくもジャンルに特化した記事書いちゃおう!」なんて思っても、大した知識とライティングスキルがないので、書けません。書けたとしてもクオリティは鼻くそ以下です。そんなスキルだと読者はきません。アクセスも増えません。ただのひとりごとになっちゃいます。結果、twitterと変わりありません。

 

なので、ジャンルは指定せずナニが書けるネタを探して書いていきたいです。クオリティは色んなブログを見て吸収していきたいです。でもネタがないし結局twitterに落ち着きそうだけど、出来る限り書く努力は"したい"です。(するとはいってない)

 

何故はてブロを始めたのか?

先述した通り、明日ITパスポートの試験を控えてソレに備えて復讐してたら飽きてきてネットサーフィンしてたら、twitterのフォロワーでもあり同じ学び舎でキャンパスライフを送っている輩が次々とはてブロ始めたとかぼさきやがるからです。

それと、現在大学2年生。あがって3年生になって卒論とかいう離婚届論文作成にとりかかるべく、文章能力をブログを書いて身に着けてみたいと思ったのもあるから。

そんで、シンプルで扱いやすそう且つ、twitterやfbが主流なのにもかかわらず優秀なブロガーさんはだいたいはてぶろを使っている(偏見?)のではてブロやってみよう、ってな訳です。

 

さ、この記事が最初で最後の記事にならないといいんですがね。

 

God bless!